1DAYパスポートがもらえるディズニーリゾート運営会社(株)オリエンタルランドの株主優待

東京ディズニーリゾートはオリエンタルランドという会社が運営しています。

日本のディズニーテーマパークの東京ディズニーリゾートは、アメリカのディズニー資本が入っていない珍しいディズニーテーマパークで、他のパークよりも独自の企画が比較的多いという特徴があります。

そんな特殊な日本においては、ヘビーなユーザーはご存知ですが、運営会社のオリエンタルランドが株主優待を行っていて、その株主優待は現在1DAYチケットなのですね。株を保有するには資金が必要ではありますが、ひとつの話のネタとして東京ディズニーリゾートの運営会社である(株)オリエンタルランドの株式保有を考えてみてはいかがでしょうか。

オリエンタルランドの株式

(株)オリエンタルランドは東京証券取引所1部上場の企業ですので、大抵の証券会社で取り扱っています。

権利確定が3月末と9月末になっていますので、基本は3/31と9/30の3営業日前に(株)オリエンタルランドの株式を保有していれば良いということになります。

保有株式に対してもらえる株主優待、つまり1DAYチケット枚数は以下の通りです。

100株以上 1枚(3月末のみ)
400株以上 1枚
800株以上 2枚
1,200株以上 3枚
1,600株以上 4枚
2,000株以上 5枚
2,400株以上 6枚

100株は3月末のみで年に1枚ですが、400株以上保有の場合は3月末と9月末それぞれに1DAYパスポートをもらえる枚数になっています。

ですので、400株保有の場合、3月末確定分で1枚、9月末確定分で1枚の年間合計2枚ほど1DAYパスポートがもらえることになります。

(株)オリエンタルランドの株はお得かどうか

ディズニーファンであれば一見(株)オリエンタルランドの株主優待は魅力的なのですが、株価が結構高いのがネックです。

2017/02/07現在の株価は6,150円。100株ごとの取引ですので、615,000円が最低でも必要で、さらに証券会社へ支払う手数料がかかります。1年に2枚ほど1DAYパスポートがもらえる株式数400株購入ですとこれの4倍ほど資金が必要になりますね。

通常1DAYパスポートを購入すると7,400円ですので、優待としてはそんなに率が良いとは言えないものです。配当も多いわけではありませんので、ここだけ見るとそんなに魅力があるわけではありませんね。

あとは、東京ディズニーリゾート40周年ということで、2018年9月末~2023年9月末までの5年間継続して100株以上保有していれば、追加で4枚貰えますが今から6年後くらいの話になります。

現実的にお得かどうかという視点では、あまりおすすめはできないものになってしまいますね。

最後に

(株)オリエンタルランドの株主優待は、お得かどうかではおすすめできませんが、応援したいという人が多いというのも事実です。パークチケット目的ではなくあくまでも会社を応援したいという方は、(株)オリエンタルランドの株主になってもよいかと思いますね。