【TDS】パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”のダイジェスト

東京ディズニーシーでは「ディズニー・パイレーツ・サマー2017」が開催されています。

パイレーツ・オブ・カリビアンの世界が東京ディズニーシーに広がっていて、海賊の雰囲気を大きく楽しめるものになっています。

その中の目玉になっているのがハーバーショーの「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」です。夏のショーということで大量の水が放出されるという暑い夏には嬉しいものになっています。

ジャック・スパロウを含めた海賊たちが大暴れするので、水に濡れても大丈夫なようにして楽しみましょう。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”ダイジェスト

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”は、メディテレーニアンハーバーで行われるショーです。

広場のダンサー、水沿いの箱、バージ(船)からたくさんの水をゲストに放出するので、濡れても良い状態で鑑賞しなければなりません。

パイレーツ・サマーバトル

ミッキー広場は一番濡れる場所になっていて、海賊ダンサーが放水銃を使ったり、バケツで水を放ったり、ハーバーからも水が飛んできます。

濡れるというよりも、水を被るという感じです。

パイレーツ・サマーバトル

水辺でもミッキー広場に勢い良く水が放出されています。リドアイルなどでも水は被りますが、ミッキー広場正面は別物ですね。

パイレーツ・サマーバトル海賊船

海賊船も多く出てきて水を放出していますが、ミッキー広場周辺は海賊で手一杯で海賊船を見る余裕はあまりありません。

ですが、ジャック・スパロウも通り過ぎますし、パイレーツ・オブ・カリビアンを知っているのであれば、楽しめると思います。

パイレーツ・サマーバトル水浸し

 

このように、抽選の鑑賞場所の3箇所とその周辺は、水に濡れるというよりも、水を被るという感覚で臨みましょう。

パイレーツ・サマーバトル車椅子スペース

車椅子スペース、キッズスペースもびしょ濡れです。

パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”まとめ

ジャック・スパロウなどのおなじみの海賊も登場して暴れまくるパイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”は、鑑賞中は暑さを忘れる位に水が飛び交っていました。

確かに真夏の暑さでこのショーがあると、かなり涼を取ることはできますので、水に濡れても良い方はぜひ見て欲しいところです。

 

水に濡れまくる場所、そんなに濡れない場所に別れますが、ダンサーがいる場所は基本濡れますので、思い切り水を浴びたいのであれば抽選に当選するか1回目の公演のために並ぶかということろです。

そこそこ濡れるくらいであれば、抽選席の近くであれば大丈夫ですので、鑑賞する場所は気分で選んで大丈夫でしょう。

夏だけの放水ショーですので、ぜひ楽しんで下さいね。