知ると便利?東京ディズニーリゾートでの決済方法

東京ディズニーリゾートでは、現金のほかにクレジットカードや電子マネーを使うことができます。

すべての場所ではないですが、現金以外が使えると便利なのは確かです。

ここで、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーにおいて使えるクレジットカードや電子マネーをチェックしておきます。

使えるクレジットカード

  • JCB
  • VISA
  • マスターカード
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • 銀聯(ギンレンカード)
  • ディスカバーカード

7大国際ブランドすべてに対応しているという、珍しいパターンかもしれませんね。デビットカードも国際ブランドであれば基本的に使えますので、不便はなさそうです。

海外発行のカード(特にマスターカード)は使えない可能性があるので注意です。

使える電子マネー

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで使える電子マネーは

  • Suica等交通系電子マネー
  • QUICPay/QUICPay+
  • iD

これだけになります。楽天EdyやWAON、nanacoも使えません。

使えるQRコード決済

PayPayや楽天Payなど、使えるQRコード決済手段は、

ありません

QRコード決済は対応していませんので、他の決済手段を選びます。

どれが便利か

現金以外の決済方法で便利に使えそうなのは

  • Suica等交通系電子マネー
  • QUICPay/QUICPay+
  • iD

になります。理由は、一部の自動販売機で使えるからです。クレジット決済できる場所では大抵電子マネー決済ができます。

一部の自動販売機では、この3種の電子マネーが使えるものがあるので、取り回しがしやすくなります。

ただし、園内で電子マネーにチャージはできないので、オートチャージができるもの(モバイルSuicaなど)が良いかもしれませんね。

東京ディズニーリゾートでの現金以外の決済手段まとめ

東京ディズニーリゾートで使える現金以外の決済手段として

  • 7大国際ブランドのクレジットカード/デビットカード
  • 交通系電子マネー(Suica他)
  • QUICPay/QUICPay+
  • iD

があり、取り回ししやすいのが電子マネー3種となります。

現金しか使えない自動販売機やショップもあるので、できれば電子マネー以外にも現金をいくらか出せるようにしておくのがベターです。

レジの処理は現金のほうが早いことが殆どですので、使いやすい方法で支払いを行えば良いでしょう。