【TDS】ピクサー・プレイタイム開催(2018/01/11~03/19)

2018年の冬イベントが発表され、東京ディズニーシーでは「ピクサー・プレイタイム」と「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」が開催されます。

ピクサー・プレイタイムは、初とも言えるピクサーメインのイベントということで、どのようになるものかが気になるところです。

東京ディズニーシーで行われる「ピクサー・プレイタイム」は、今までとは少々違うタイプのイベントになるかもしれません。トイ・ストーリーやモンスターズ・インクシリーズなどピクサー映画は子どもが見るようなものも多いので、子どもが遊べそうなポイントが増えていそうです。

ピクサー映画が好きな人にとっては、かなり気になるところですので、発表された内容を見ていきましょう。

東京ディズニーシー「ピクサー・プレイタイム」概要

東京ディズニーシーのピクサー・プレイタイムは、ピクサー映画がメインのイベントで、ボードゲームをテーマにしているようです。ところどころボードゲームを元にしたものがありそうですので、大人の方でも楽しめるかもしれませんね。

ピクサー・プレイタイム・パルズ

ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)では、ピクサー・プレイタイム・パルズが行われる予定です。

登場キャラクターは

トイ・ストーリー ウッディ、バズ・ライトイヤー、ジェシー、ブルズアイ、ロッツォ・ハグベア
Mr.インクレディブル Mr.インクレディブル、インクレディブル夫人
モンスターズ・インク マイク、サリー
レミーのおいしいレストラン レミー
カールじいさんの空飛ぶ家 カールじいさん、ラッセル、ダグ
メリダとおそろしの森 メリダ
インサイド・ヘッド ヨロコビ、カナシミ

となっています。結構キャラクターが出てきますね。

ショーをしながらゲストと一緒にゲームに挑戦するというもののようですので、東京ディズニーランドのアトモスフィアの規模が大きくなったものかという気もします。あちらはウッディとジェシーが途中から合流する形でしたが、こちらでは「トイ・ストーリー」「Mr.インクレディブル」「ファインディング・ニモ」の3つの世界で行われるとのことなので、どのようになるかが楽しみですね。

ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ

アメリカン・ウォーターフロントで行われるライトニング・マックィーンのグリーティングです。

記念イベントやっ新キャラクター登場でアメリカン・ウォーターフロントをグリーティングドライブでまわることはありましたが、ライトニング・マックィーンはそもそもクルマなので、本人がそのまま走るということなのでしょう。

音楽の中騒ぎながらゴールをするという感じのショーになりそうです。

レミーの“誰でも名シェフ”

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前で行われるショーです。

「レミーのおいしいレストラン」に登場するレストラン「ラタトゥーユ」で、ゲストと協力してスペシャルメニューをつくるような内容のようです。

こうみると男性が主人公のレミーという感じがしますが、レミーはネズミの方なので前知識として入れておきましょう。

ピクサー・パルズ・スチーマー

ピクサーの仲間たちがトランジットスチーマーラインに乗ってグリーティングを行います。大きなショーでは無さそうですが、普段はパークで見ないキャラクターも出てきますので、楽しみです。

トイ・ストーリー ウッディ、バズ・ライトイヤー、ジェシー、ロッツォ・ハグベア
モンスターズ・インク マイク、サリー、CDA

その他アトモスフィア

東京ディズニーシー・マリタイムバンドがスペシャルバージョンになります。マリタイムバンドはイベントごとに曲目などを変えてくるので、ピクサーのイベントでは関連作品の曲も演奏するかもしれませんね。

 

ピクサープレイタイムまとめ

ピクサー・プレイタイムは、ピクサーの作品ををテーマにしたイベントということで、昔ながらの意味ディズニー色が無いものとなるかもしれません。

ですが、ヒットした作品が多いので、見たことがある作品や聞いたことがある曲などが出てくることでしょう。ピクサーメインのイベントでよりピクサーを知って、より深くピクサー作品を楽しんでいきましょう。