諦めるのはまだ早い!リゾートラインのピンバッジ交換期限が延長に

ディズニーリゾートラインのサービスとして、日付の違う使用済みフリーきっぷ3枚を集めるとピンバッジがもらえるというキャンペーンがあります。

約1年ほどの期間の使用済みフリーきっぷを集めるともらえるのですが、日付が違うものというのが結構大変な条件です。つまり、3日ほどリゾートラインを使わなければピンバッジがもらえないということなのです。

ですが、今回のピンバッジ交換に関しては、1年ほど交換期間が延長されました。もし手元に該当する使用済みフリーきっぷがあれば、まだ捨てずにおいておきましょう。

ピンバッジ交換期限延長について

2017/04/01~2018/03/31までのピンバッジ交換において、交換期限が延長された理由は、

交換期限中にピンバッジが品切れになった為

です。私が交換しに行ったらリゾートラインのキャストの方に「品切れなので、4月以降に来てください」と言われました。それまでは、じっと待つしかありません。

そして、入荷したようなので交換しに行きました。

交換期限は約1年延長とのこと

交換しに行ったのは実は5月に入ってから。それでも普通に交換できたので、どのくらいの期間交換できるのかを確認すると、約1年延長したとのこと。

約1ヶ月ほど品切れになっていたとは言え、交換期限を1ヶ月延ばすのも良くないであろうという流れのようで、交換できなかった人ができるだけ交換できるように1年ほど期限を延ばしたとのことです。

もし、交換条件に合う「日付が違う3枚の使用済みフリーきっぷ」を持っていれば、しばらくの間は交換できますので、捨てないで取っておきましょう。

ピンバッジを交換できる場所

現在リゾートラインの駅では、ピンバッジの交換の案内はしていません。ですので、実際はキャストの方に聞かなければいけません。

交換できる場所は一箇所だけで

リゾートゲートウェイ・ステーションの舞浜駅側の窓口、になります。

舞浜駅からイクスピアリ方面へ行き、リゾートラインの改札口近辺のキャストに聞けばOKです。ただし、混雑しているときは対応できるかどうかわかりませんので、状況をみて対応してもらいましょう。

ピンバッジを交換するまでの手順

ピンバッジを交換する手順は以下の通りです。

  • 条件が合う使用済みフリーきっぷを用意する(対象期間内で日付が違うものを3枚)
  • リゾートゲートウェイ・ステーション(舞浜駅すぐ)の改札窓口付近のキャストに「ピンバッジを交換したい」と伝える。
  • 別室で交換手続きを行う(使用済みフリーきっぷを提出)
  • 使用済みフリーきっぷの隅に交換済みの印である穴を空けてもらい、提出したフリーきっぷとピンバッジを受け取る。

となります。フリーきっぷに小さな穴が空けらたくないのであれば、交換は厳しいかも知れませんね。

注意点

今回の期限延長についての注意点です。

交換対象のフリーきっぷは2017/04/01~2018/03/31までというのは変わらないとのことですので、あくまでも1年ほど交換期限が延長されただけとなります。

期限延長された分、2018年のピンバッジ交換は現状行われていません。ですので、35周年記念ピンバッジを期待したいところですが、この先発行されるかどうかはわかりません。

また、この期限延長も変わる可能性もありますので、できるだけ早めに交換したほうが良いのは言うまでもありません。

ディズニーリゾートラインのピンバッジ期限延長まとめ

2017~2018年のピンバッジ交換は、品切れの影響で交換期限が1年延長されました。ですので、対象の使用済みフリーきっぷを持っていてピンバッジを交換していない方は、まだ大事に持っていて交換できるチャンスを待っていましょう。

現地に行ければ交換できると思いますので、いざという時にフリーきっぷを持っていくことを忘れないようにしてくださいね。