東京ディズニーシーショー一覧

2017/01/17時点での東京ディズニーシーのショーやパレード一覧です。

メディテレーニアンハーバー

メディテレーニアン・ハーバー(Mediterranean Habor)とは、地中海にある港という意味。ヨーロッパの地中海にある港などのイメージがされているエリアです。

アトラクションは

  • クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~
  • ファンタズミック!

です。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~

期間限定の水上ショーで、開催期間は2017/01/13~2017/03/17までです。

東京ディズニーシー15周年のイベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ~グランドフィナーレ~」のショーになります。

前回の「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」を一部リニューアルして、ウィッシュ・クリスタルの色が更に輝くコスチュームで登場します。また、夜のショーもあり、夜だからこそ光り輝くクリスタルも楽しめます。

ファンタズミック!

メディテレーニアン・ハーバー夜のレギュラーショーで、魔法使いの弟子ミッキーがイマジネーションのちからを信じてディズニー・ファンタジーの世界を造っていきます。沢山のレーザー光線などの光の演出、水の演出、炎の演出があり、かなり引き込まれるショーになっています。最後の決戦のドラゴンと戦うシーンは必見です。

アメリカンウォーターフロント

アメリカンウォーターフロント(American Waterfront)は、アメリカの湾岸部、海辺のような意味があります。ニューヨークやケープコッドなどがモデルになっていて、色々なところでアメリカ文化を感じることができます。

パレードやショーは

  • ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ グリーティングドライブ
  • テーブル・イズ・ウェイティング
  • ビッグバンドビート
  • マイ・フレンド・ダッフィー(2017/01/10~2017/01/31は休演)

です。

ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ グリーティングドライブ

期間限定のイベントで、2016/04/15~2017/03/17までです。

東京ディズニーシー15周年のスペシャルコスチュームを着たミッキーや仲間たちがビッグシティ・ヴィークルに乗って、ゲストに挨拶しながら周ります。

テーブル・イズ・ウェイティング

船で世界一周の旅から戻ったミッキーが帰ってきたミッキーと、ルミエールがドックサイトステージに招待されたゲストをもてなすために頑張ります。世界中の食べ物をテーマにして沢山のキャラクターが踊ります。

2017/03/17にクローズします。

ビッグバンドビート

BIG BAND BEAT

ブロードウェイ・ミュージックシアターで行われるライブです。素晴らしいジャズ演奏、ミッキーのドラムプレイなど息をつく暇がないくらいの勢いで次々と演奏します。

座席の抽選があり、1Fが指定席、2Fが自由席になっています。

マイ・フレンド・ダッフィー

マイ・フレンド・ダッフィー

ケープ・コッドで行われる、ダイニングステージでのショーです。

シェリーメイ誕生の物語、ジェラトーニがケープコッドを訪れ、ミニーとシェリーメイに出会うまでの物語が楽しい歌やダンスで紹介されます。

2017/01/10~2017/01/31までリニューアル休業です。

ロストリバーデルタ

ロストリバーデルタは、1930年代の中央アメリカで発見された古代文明の遺跡の発掘現場が舞台です。

ロストリバーデルタでのショーはアウト・オブ・シャドウランドのみです。

アウト・オブ・シャドウランド

ハンガーステージ

ハンガーステージで行われる、影の世界に迷い込んでしまった少女メイの成長を描いているミュージカルショーです。自分の世界に戻ったメイの力強さに注目です。

マーメイドラグーン

マーメイドラグーンはさらに海上(外)と海中(建物の中)の2つのエリアに分かれています。

ショーは「キングトリトンのコンサート」のみでマーメイドラグーンシアターで行われます。

キングトリトンのコンサート

マーメイドラグーンシアター

マーメイドラグーンシアターで行われるショーです。上を見るタイプなので、どの位置にいてもトリトンやアリエルを見ることができます。アリエルはワイヤーワークで踊っているので、かなり見ごたえがあります。

パークワイド

東京ディズニーリゾートにおいのパークワイドとは、パーク内広い範囲で見られるものです。空を見上げるものですので、見やすい場所を探してみましょう。

スカイハイ・ウィッシュ

東京ディズニーシー15周年に沿ったテーマの花火が打ち上げられます。色とりどりの花火を楽しみましょう。

2016/04/15~2017/03/17限定