ディズニー・ハロウィーン2017でのコスプレ状況

ディズニー・ハロウィーン2017では、2017/09/08~2017/10/31の全日程でディズニーキャラクター(MARVEL以外)のコスチュームプレイが可能になっています。

ディズニー・ハロウィーン2017初日の2017/09/08での、コスプレ状況(フル仮装)をざっくりと書いておきます。どのようなキャラクターの扮装が多いのか、目安になるかも知れませんね。

フル仮装のざっくりとした説明

フル仮装の大まかなイメージとしては、髪型と服装をキャラクターに合わせたものだと思えばOKです。

ひと目でそのキャラクターだとわかるもの、よく見ないとわからないものいろいろです。ディズニーキャラクターは多彩ですので、抜けがあるかもしれませんが、わかるキャラクターを見つけただけでも結構楽しいものですよ。

フル仮装を見かけたキャラクター

  • ベル(黄色ドレス、青色町娘衣装)
  • 野獣(踊る時の正装、被り物付き)
  • アリエル(赤髪とドレス)
  • ジャスミン(ドレス)
  • 白雪姫(ドレス)
  • ラプンツェル(紫ドレス)
  • シンデレラ(水色ドレス)
  • アリス(水色のワンピ)
  • アナ(青、緑ドレス)
  • エルサ(水色ドレス)
  • ティンカーベル
  • ウェンディ
  • ウッディ&ジェシー
  • メリダ
  • エレナ
  • ニック・ワイルド
  • ドナルド
  • ビッグバンドビートA列車で行こうパート衣装(男性1、女性3)
  • ルミエール(光る)&フェザーダスターのペア
  • マレフィセント
  • ゴーテル
  • 白雪姫の女王
  • ハートの女王
  • ジェダイの騎士

列挙してみましたが、他にもたくさん居ると思います。気合が入っている人は、髪型とドレスも作って、パレードにしているキャラクターレベルで仕上げていました。

見かけた中で特に多かったキャラクターは、ベルのドレス姿と町娘姿、アナの本編ドレスとバースデイドレス両方でしょうか。グループ単位で、ウッディとジェシーを数人で行っている方々もいました。

それぞれ楽しんでいるようですので、ディズニー・ハロウィーンではコスプレは定番の要素になっていますね。

ディズニー・ハロウィーンでのコスプレ(扮装)まとめ

ディズニー・ハロウィーンの特定期間において、大人でもディズニーキャラクターの扮装をすることができます。

多少の注意点はあるものの、キャラクターの格好をして中に入ることができますので、パレードなどで扮装元のキャラクターが反応してくれるかもしれません。

コスプレは周りに見せるよりはまずは自分が楽しむものです。ルールの範囲内で周りの目を気にすることなく、コスプレを楽しんでいきましょう。