事前にチェック!オフィシャルホテルからパークへ行く方法のおさらい

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルは、東京ディズニーランドの駐車場近くに6棟あります。

オフィシャルホテル&ベイサイド・ステーション

オフィシャルホテル&ベイサイド・ステーション (Google Earthより)

オフィシャルホテルに泊まる方は、ホテルまでは電車やクルマを使って来ることになりますが、大抵は電車で来てもクルマで来てもホテルに荷物を預けてから徒歩でパークに向かうことが多くなると思います。ですが、ぱっとみてもオフィシャルホテルからパークへ徒歩で行くには少々距離があります。

今回、オフィシャルホテルからパーク入り口、もしくはパーク入り口からオフィシャルホテルまでの行き方をまとめておきたいと思います。

オフィシャルホテルからパークへ

オフィシャルホテルからパークまでの行き方です。大まかに分けると

  • モノレールのベイサイド・ステーションまで行って、モノレールで東京ディズニーランド・ステーションか東京ディズニーシー・ステーションへ行く
  • ホテルからのバスで向かう
  • 歩いて行く
  • タクシーを呼んで行く

くらいでしょうか。それぞれの特徴を書いておきたいと思います。

モノレールで東京ディズニーランド・ステーションか東京ディズニーシー・ステーションへ行く

オフィシャルホテルの最寄りがベイサイド・ステーション駅です。オフィシャルホテルそれぞれからベイサイド・ステーションへの無料バスが循環しているので、ホテルからベイサイド・ステーションへ行き、モノレールの切符を買いつつパークへ向かいます。

これが一番メジャーな行き方です。難点は、モノレールの料金がかかることです。

ホテルからのバスで向かう

これは非常に限定的で、サンルートプラザ東京から東京ディズニーランドへ行く場合だけになります。他のホテルはベイサイド・ステーションへのバスだけになっていて、例外としてサンルートプラザ東京は、ベイサイド・ステーションと東京ディズニーランドと舞浜駅への3つのルートがあります。ですので、オフィシャルホテルの中では唯一バスの便が良いのがサンルートプラザ東京といえます。

東京ディズニーランドへの交通費もかからないので、利用できるのであればおすすめです。

歩いて行く

パークまで歩くには結構距離があります。特にディズニーシーは東京ディズニーリゾートを挟んで反対側ですので、歩くと1時間弱かかると思ったほうが良いです。歩きは基本おすすめしません。

東京ディズニーランドは遠いオフィシャルホテルでもベイサイド・ステーションの脇や駐車場出口から入って、駐車場を突っ切って行くことが出来ますので、20~30分ほどで着くと思います。

費用がかからないのと、早朝から並ぶにおいて、そして周辺道路が渋滞している時はおすすめの行き方になります。

タクシーを呼んで行く

ホテルからタクシーを呼んで近くまで行く方法です。お金はそこそこかかりますが、足腰が弱い方には特におすすめの方法です。

パークからオフィシャルホテルへ戻る

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーから宿泊するオフィシャルホテルへ戻る時は、行くときと手段は基本は変わりません。

  • モノレールでベイサイド・ステーションまで行って、バスか徒歩でオフィシャルホテルへ行く
  • サンルートプラザ東京へ舞浜駅か東京ディズニーランドからのバスで向かう
  • 歩いてホテルへ行く
  • タクシーを呼んで行く

モノレールでベイサイド・ステーションまで行って、バスか徒歩でオフィシャルホテルへ行く

基本の行き方です。パーク近くの駅からベイサイド・ステーションへモノレールで行き、ホテルからの循環無料バスで戻ります。シェラトン・グランデ・トーキョーベイやホテルオークラ東京ベイあたりならバスではなく歩いて行くのもありですね。

サンルートプラザ東京へ舞浜駅か東京ディズニーランドからのバスで向かう

サンルートプラザ東京の良いところで、直接東京ディズニーランドか舞浜駅からバスで戻ります。一番楽ですがサンルートプラザ東京に泊まらないといけませんね。

歩いてホテルへ行く

東京ディズニーランドの駐車場方面から歩いて帰ります。案内は出ていますし、ホテルは見えるので迷うことは無いと思います。

タクシーを呼んで行く

パークへタクシーを呼ぶのではなく、舞浜駅から向かいます。パークは人が多くて混乱する可能性があるのでやめておきましょう。

まとめ

オフィシャルホテルの選び方は、ホテルの料理や施設で選ぶ場合や、価格が安い場合など人それぞれです。ここではパークへのアクセスにおいて書いておきましたので、オフィシャルホテルを選ぶひとつの要素として参考にしていただけたら幸いです。