お父さんのためのディズニー作品紹介「眠れる森の美女」

「眠れる森の美女」もディズニー・プリンセスが居ますので覚えておかなければなりません。

ですが、眠れる森の美女は東京ディズニーリゾートでは少し影が薄い作品になっています。もちろん、キャラクター達はかなり出てはいるのですが、作品「眠れる森の美女」としてはあまり印象が無いということですね。

ですので、東京ディズニーリゾートにおいては、内容よりもキャラクターを覚えておくと楽しいかもしれませんね。

眠れる森の美女について

眠れる森の美女は、シャルル・ペローの童話を原作にしたと言われるアニメーション映画で、1959/01/29に公開されました。ストーリーで押さえるポイントは

  1. 王国でオーロラ姫が生まれてお祝いしていたけれど、お祝いに呼ばれなかったマレフィセントの腹いせでオーロラ姫に死の呪いをかけられてしまう
  2. 妖精に「死のかわりに眠ってしまい、運命の人のキスで目覚める」魔法をかけられる
  3. 16歳直前、フィリップ王子に恋をするものの、マレフィセントに見つかって永遠の眠りに
  4. フィリップが運命の人ということで呪いを解かれるのを防ぐためにマレフィセントはフィリップを城に閉じ込める
  5. 妖精から力を授かったフィリップ王子は拉致から抜け出しオーロラ姫を助けに向かう
  6. マレフィセントの妨害にあうものの、フィリップ王子がマレフィセントを倒す
  7. 眠っているオーロラ姫にキスをして目覚めさせ、幸せになる

となります。オーロラ姫よりはフィリップ王子が頑張っていますね。

重要人物は、オーロラ姫、フィリップ王子、マレフィセント、妖精たちでしょうか。オーロラ姫よりもマレフィセントのほうがキャラクターが立っている傾向がありますね。

東京ディズニーリゾートでの眠れる森の美女

東京ディズニーリゾートでは、パレード、グリーティング、ショーなどで出てきます。特にオーロラ姫とマレフィセントを覚えておけば大丈夫でしょう。

ファンタズミック!

クライマックスではマレフィセントがドラゴンとなってミッキーと対決します。1番美味しい役割になっていますね。

グリーティング

オーロラ姫とフィリップ

あまり見ないようですが、時々出ているようです。

パレード

ハピネス・イズ・ヒア(~2018)に、プリンセスが3人乗った白鳥型フロートで登場します。ピンク系ドレスのお姫様です。

ビビディ・バビディ・ブティック

お嬢さんをプリンセスに仕立てるビビディ・バビディ・ブティックにというサービスがありますが、オーロラのプリンセス衣装もあります。

代表曲

代表曲は「いつか夢で」でしょうか。王子を想う歌ですね。

まとめ

眠れる森の美女は、爆発的な人気は出ていませんが、悪役のマレフィセントのキャラクターも伴って、知名度が上がった作品です。王子が姫を助けるという王道を通っている作品ですので、好みは別れるかもしれませんね。

まずはオーロラ姫とマレフィセントを覚えておけば東京ディズニーリゾートではあまり困らないと思います。その上で勇敢な王子様を覚えてあげてくださいね。