【TDS】キャストが撮ってくれたチェキの柄は数種類ありそうな話

ディズニー・ハロウィーン2017は、全日程でフル仮装ができるという、今までにないイベントになっています。

仮装をしていたからこその事も多くあり、いつもとは違った楽しみ方もできるのですが、その中でも一つ印象に残った事がありました。カストーディアル(清掃スタッフ)さんが、仮装したゲストをチェキで撮影してくれるというものです。

東京ディズニーシーでカストーディアルさんから声をかけてくれて撮影してくれたので、仮装してパークに来てくれた記念ということなのかも知れません。

そのチェキのデザインがいくつかあったので、今回紹介したいと思います。

東京ディズニーシーでもらったチェキの柄

柄は数種類あるようですが、3枚貰えたので参考までにアップしておきます。今回撮影してもらった場所はホットドッグを売っているワゴンの近くです。

チェキの柄

キャストさんの気分やノリで何枚撮影してくれるかはわかりませんし、いつもやっているサービスとも限らないそうなので、運が良ければ撮影してもらえるということなのでしょう。

富士フィルムは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーですので、こういうアイテムがあるのでしょうね。

instax miniの大きさですが、記念品にするには十分なものだと思います。

もちろん、通常のフォトサービスとは違って料金がかかるものではないので、もし撮影して貰えたら特別な出来事として東京ディズニーリゾートに来た思い出にしておきましょう。