【TDR雑学】アトラクションにまつわる数字

東京ディズニーリゾートにはアトラクションががたくさんあり、待ち時間も人気アトラクションでは200分超えるときもあります。

スタンバイ列がどのくらい並んでいるかを見ることができる待ち時間の数字ですが、アトラクションによってはユーモアがある特別な数字を使う時があります。

その特別な数字のいくつかを紹介したいと思います。

アトラクション待ち時間の数字

主に待ち時間が無いときの数字になっていますので、閑散期の夜などでないと見られないかもしれません。

プーさんのハニーハント

プーさんのハニーハントの数字はいくつかあるようです。

まずは「8」です。はちみつのハチからの数字だと思われます。

そして「14」。登場するキャラクター「イーヨー」からきています。

そして「82」。これはハニーから。

ハニーハント82分

人気アトラクションですので本来はめったに見ることができません。ゲストが入れないサンクスデーには「832(はちみつ)」が出たこともあるそうな。

ホーンテッド・マンション

ホーンテッド・マンションの数字は「13」です。西洋で13は忌み嫌う数字とされている所からだと思われます。

タワー・オブ・テラー

タワー・オブ・テラーの数字も「13」です。ホーンテッド・マンションと同じく13は西洋で忌み嫌う数字とされているからだと思われます。

最後に

東京ディズニーリゾートでの遊び心が入ったスタンバイの数字です。

この先新しい数字も出てくるかもしれませんので、そういう普通とは違う数字を見ることが出来たらラッキーですね。