お土産を買うのならボン・ボヤージュも考えてみよう

東京ディズニーリゾートでは沢山のグッズが販売されています。

シャツや帽子などの衣類、バッグや財布などの小物類、大人気のチョコクランチなどのお菓子など様々です。

しかし、東京ディズニーリゾートのグッズは基本的には外で買える場所はあまりありません。ディズニーストアにもディズニーグッズがありますが、ディズニーリゾートで売っているグッズと違う物も多いです。

そんな時に利用したいのがボン・ボヤージュです。ボン・ボヤージュは舞浜駅から東京ディズニーランドへ行く途中にあるグッズショップです。店内も結構広いので沢山のアイテムが置いてあり、当日東京ディズニーリゾートで使うようなグッズ(メガネ、ハット、チケットケースなど)はパークに行く前にボン・ボヤージュである程度揃えることが出来ます。

パーク外にあるグッズショップで一番使い勝手が良いボン・ボヤージュの有効的な使い方を考えてみましょう。

ボン・ボヤージュについて

ボン・ボヤージュはディズニーのグッズを売っているショップで国内最大級のものになっています。営業時間もパークが開く前から閉園後までやっているので、開園前にグッズを買って備えたり、帰り際にお土産を買って帰ることもできます。

開店時間は7:30~23:00くらいです。

扱っているもの

ボン・ボヤージュで扱っている商品は、ディズニーランド、ディズニーシー両方のグッズです。

パーク内で売っているものをパークに入らなくても手に入れることができるので、パークには行かなくても東京へ来たときのお土産としても利用できます。

もちろんグッズ全種類を扱っているのではありませんので、必ず欲しいアイテムが有るということではないのは忘れないようにしましょう。

駐車場

ボン・ボヤージュには駐車場はありません。少しだけ離れた商業施設イクスピアリの駐車場を使うことになります。イクスピアリにはディズニーショップもあるので、お土産程度であればそこで買ってもよいかもしれません。

イクスピアリの駐車場は、1時間510円で以降30分毎に260円かかります。1,500円以上の買い物で1時間無料などの駐車場割引サービスがあり、ボン・ボヤージュも対象なので買い物をすれば駐車場料金は安く済むと思います。

注意点

  • ボン・ボヤージュではダッフィーグッズはあまりありません。ダッフィーは基本としてディズニーシー内でグッズを販売しています。
  • 東京ディズニーランドが閉園する時間前後は混み合いますので、その前に利用するのがおすすめです。
  • 昨日ボン・ボヤージュにあったグッズが今日売ってないということもありますので、限定かどうかはさておき、欲しいグッズがあればあったときに入手するのが良いでしょう。

最後に

閉園時間でパーク内のショップで買い物できなかった場合でも、ボン・ボヤージュは23:00まで開いているので、いくらかのグッズを購入することができます。

ですので、パーク内でアイテムを購入して大荷物になるのを避けるために、パークから出てボン・ボヤージュでお土産を買うのも悪くない選択肢だと思います。

いろいろな時間に利用できるボン・ボヤージュを一度のぞいてみてくださいね。