お父さんのための天気に左右される屋外ショーやパレード待ちでの注意点

 

うさたま大脱走!!デイジー

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーでは、屋外でパレードやショーを行っています。

パレードやショーを観るために、朝早くから来園してすぐに観やすい場所を最初から確保しているゲストもいて、開演時間になると人だかりがすごいことになっています。

パレードやショーを見える位置を確保するのは、いい写真を撮ったり、より良い位置で観るためなので、できれば早くに確保しておきたいところでが、早い人は2時間以上前から待っていますので、良い場所はかなり早くから行かないとすぐに人が埋まってしまうのです。

ところが、屋外のショー関連は天気で左右されるのは言うまでもありません。

家族と一緒に行ってショーが見やすい位置に2時間以上も居たのに、天候の変化で中止ということもよくあります。そうなると2時間以上待ったのは無駄と思えてしまって、家族と一緒に来たお父さんは悲しい思いをするかもしれません。

ですので、前もって屋外のショーやパレードにおける気をつける点を、パーク内で待つ前に覚えておいて、心に来るダメージを少しでも少なくしましょう。

屋外ショーやパレードで待つ間のこと

東京ディズニーランドではパレード、東京ディズニーシーではハーバーショーが基本になりますが、悪天候で中止になることは珍しくありません。

パレードやショーを観るために2時間待って中止になると、あまり来られない方にとってはかなり大きな時間ロスになってしまいます。ですので、その2時間を全くのムダにしないためにもやれることをいくつかやっておくことにしましょう。

ファストパスチケットを取りに行く

家族みんなで待っているのであれば、誰かがショーの鑑賞場所に居て、誰かがファストパスを取りに行くことが可能です。たとえ大人気ですぐに規制がかかるディズニーシーのリドアイルで席を取っていても同じです。家族の誰かが場所を確保しておけば、他の人はトイレなど何らかの理由で離れるのが可能なのですね。

ですので、ショーなどと時間が被らないファストパスチケットを誰かが代表で取りに行くというのは有効な時間の使い方になります。これはキャストに聞いても大丈夫と言っていたことなので安心しましょう。

軽食を買ってきて食べる

東京ディズニリゾートでは食事するとしても結構並ぶことが多いです。その並ぶ時間とショーを待つ時間を一緒にすると、ショーの後の時間を有効に使えることになります。ですので、誰かがショーの鑑賞場所に居て他の誰かが持って帰れるタイプの食事やドリンクなどを買ってくるのもおすすめです。

お土産を早くから買っておく

お土産を買っておくのであれば、早めに買っておいてコインロッカーに入れておくというてもあります。もちろん、グッズをたくさん見たいのであれば後でちゃんと見たほうが良いですが、たとえば会社へのお土産などの結構テキトーでも大丈夫なものは、早くから買っておくのも良いかもしれません。

待つのが気だるそうな家族をリリースする

ショー待ちで2時間など待っていると、身体を動かせないので筋肉が固まってきてしまいます。血流も滞りがちですので、時々散歩などの為にあるきましょう。家族交代で行けば疲れも少なくなりますので、ぜひ実践して欲しいところです。結構ショーが終わった後に足が痺れたりして移動が困難になるゲストがでてきます。

踊りの練習をする

特に季節イベントのショーでは、ゲストも踊るようなものがあります。そういうショーを観る前に、踊りをチェックしておくのも良いでしょう。TDLのうさたま大脱走!!パレードでは、ゲストとキャラクター達が一緒に踊るような感じで構成されていますので、ぜひ一緒に踊って楽しんで欲しいところです。

眠る

結構ショーの鑑賞場所を確保しているときに眠っているゲストがいます。ショーになると元気に動き出すので、体力を温存しているのだと思います。これは季節を考えないと大変なことになるので、あまり暑すぎる日や寒すぎる日は避けましょう。

ショーを待つときの心構え

やはりショーは楽しく観たいと思いますので、無理は禁物です。ですので、ショーが観たくて鑑賞場所で待っているときに忘れないようにして欲しいことがあります。

  • 家族や自分の体調を優先する
  • トイレや食事は早めにしておく
  • 悪天候で中止になっても泣いたり怒ったりしない

体調を崩すと、せっかく楽しみにパークにきた思い出が、体調を崩したという思い出になってしまうかもしれませんし、単純に体調を崩すと安静にできないので悪化していく可能性が高いのです。

また、トイレはできるだけ早めに、食事は時間をずらしておくと比較的余裕が出てきます。

悪天候に関しては、自分ではどうにもならない部分ですので、ここは諦めるしかありません。どのような悪天候で中止になるかというと、強風が多く、あとは大雨になります。特に風はショーの運営に影響が多大に出るので、強い風が吹いていたらショーの中止(キャンセル)や内容変更は覚悟しておきましょう。

まとめ

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのショー観るのはひとつの大きな楽しみです。ですが観やすい場所をおさえて長時間待つのは結構大変です。家族と一緒に来たのであれば、全員でショーの鑑賞場所で待機するのでは無く、何人かは鑑賞場所から出て必要な事を済ませておくのをおすすめします。

ショーの開始時間近くになると移動の制限がかかるリドアイル広場のようなところもありますので、できるだけ早めに必要なことをやっておいて、ショー待ちの時間を有効に使いましょう。